昨日のヤクルト巨人戦

昨日のヤクルト巨人戦はヤクルトファンとして痛快だったです。私はもう50年近くヤクルトファンで、父は更にそれより20年ぐらい前からのヤクルトファン。親子2代で70年近くヤクルトファンをやっているというおバカです。ヤクルトファンを続けるためには、順位とかにこだわってはいられません。負けてもくじけず、それなりの楽しみを見つけるという風にしていかないと、ファンをやめたくなってしまうと思います。まあ、最下位でも10回に4回近くは勝ってくれることもあるわけで、そういう時を楽しむしかないでしょう。昨日は珍しく巨人に勝てたし、バレンティンがいきなり先制の3ランホームラン、これで4年連続30号到達です。エルドレッドとの差もあと3ぐらいになり、ホームラン王も狙える位置ですね。そして山田の活躍も楽しいです。ヒットにホームラン。彼には青木二世になってほしいですね。更に、ライアン小川の8勝目。このところ3連勝しています。この3人を見ているだけでも楽しめるからヤクルトファンはいいと思います。某有名私立大学ヤリサーの実態がスマホで読めるサイトもなかなかの注目株です。

電子コミックがめっちゃ便利

漫画を電子化したものを電子コミックって言いますが、これがめっちゃ便利なんです。自分の場合にはスマホでこの電子コミックを読んでいるのですが、スマホを持っておけばいつでもどこでも電子コミックを読めるので非常に重宝しています。

紙の本に比べると安くで購入できますし、なんといっても場所を取らないのはいいです。料金の支払は携帯料金と一緒に請求がされるので簡単ラクチンです。一番安いコースだと月額300円(税抜)からあるのでお財布にもやさしいです。

最近ではこんな本を読んだのですが
ぱいパニック~挟まれたデカぱい~

すごく面白かったです。まあエッチな本なんですが電子コミック配信サイトであれば誰にもバレずにこういった本を読むことが出来るのでありがたいです。

音声をメモ代わりに

スマホでの文字入力ってかなり面倒じゃないですか。まあ達人クラスだと信じられないスピードで入力される方もいますけどね。でも普通はパソコンのキーボードに慣れている人ですとスマートフォンの文字入力は面倒に感じるかと思います。そこでこれをもっと簡単に出来ないかと思って始めたのが音声での文字入力です。

最近のスマートフォンには、音声認識機能がついています。これを使うと音声をメモ代わりに使えます。私はiPhoneを利用しているのですが、これにEvernoteを入れているのでEvernoteで文字入力をする際に音声入力で文字を入れるのです。これだとて入力よりもかなり早く入力することが出来ます。ただしあまり長い文章を一気に入れると誤入力が多くなるので一文節ずつ区切りながらやったほうが正確に入力出来ます。あと滑舌が悪い方はこの方法は向かないかもしれないです。誤入力があった場合には、手で修正すればオッケーです。結構便利なのでいいなと思った方はぜひ取り入れてみてくださいね。ホントに便利ですから。

スマホで電子コミックが読める

スマホで電子コミックが読めるのは非常に便利です。電子コミックって言うのは電子書籍の漫画のことを言います。まあ紙媒体ではなくスマホやタブレットで読める自体になったということです。

スマホやタブレットで本が読める最大のメリットは、なんといっても「かさばらない」ということです。本って置き場所を取るのでたくさん本を読む場合には置き場所確保にも結構頭を悩ますところですよね。なので電子コミックで読むことで置き場所のスペースを他のものに使うことが出来るようになりました。

もう一つ大きなメリットとしては、いつでも持ち歩いて読めるということです。
本だと何冊も持ち歩くのは厳しいですが、電子コミックならスマホを持っておけばいつでも読みたいコミックを読むことが出来ます。ちょっとした空き時間なんかにでも本を読むことが出来るので時間の無駄遣いが少なくなります。

後は紙の本に比べると安く購入できるというのもありがたいですね。(新刊の場合)中古は紙のほうが安く購入できますが、新刊の場合はたいてい電子コミックのほうが安く購入できます。なので最近はもっぱらスマホで漫画を読んでいます。ちょっと画面が小さいのがネックですが、まあ内容はわかるので自分的には問題ないかなって感じです。

スマホで楽しい毎日を送っています

さてガラケーから結局iPhoneに変えたのですが、月々の料金が高くなるのでは、使いこなせないのでは、手放せななくなるのではなど不安なことばかりでしたが、
利用範囲を考えると料金も納得のいくものでしたし、使いこなしているとはとても言えませんが、わからないなりにも楽しく利用しています。

最初はすべてが物珍しく、あっという間に時間が過ぎるようなこともありましたが、今では自分のペースで必要な時だけ利用しています。
パソコンは立ち上げるのに時間もかかり、場所も選びますが、スマホは早く、場所もほとんど選ばないのが魅力です。

朝はお気に入りの音楽で目覚め、友人とは会話形式で表示されるメールで楽しくやり取りし、知らない土地へ行くときはナビに案内してもらい、
疲れたときには音楽やおもしろ動画に癒され、お料理にはクックパッドが手放せない毎日です。

スマホはわからない分、何かとても難しいものかと思っていましたが、スマホを持ってからはいろんな可能性が広がり、毎日がより楽しくなりました。こんなに便利なものもっと早く使っていればよかったなってちょっと後悔している今日このごろです。

ついにガラケーからスマホに変えました。

2年前まではガラケーを持ち、電話は必要な時のみ、主にメールを利用していました。
機種が古いこともありましたが、画面が小さかったので、
インターネットは時刻検索など外出時に必要な時以外はすべて家のパソコンを利用していました。

主にメールの利用だったので、パケット代を含まないプランにしていました。
スマホを利用している人と比べると料金は安かったと思いますが、
写真を添付したメールなどを受信していると、スマホを利用している人と料金があまり変わらなかったので、
機種変更の際に思いきってスマホに変えました。

ガラケーで事足りると思っていたので、スマホがどういものかもわからないままショップに出向きましたが、
まわりにユーザーが多い機種にするとわからない時に聞きやすいとショップの方から聞き、i-phoneにしました。
i-phoneのデザインは気に入っていますが、修理時は個人でi-phoneショップに持ち込まないといけず、修理費も後日清算、一部は個人負担と聞いています。
他社の国内メーカーのものは、携帯ショップに持ち込むことができ、費用も負担することはなく、アフターサービスはより充実していると説明を受けました。